« R. クラーク:パッサカリア | トップページ | 二木の菓子 »

すべり止めは文房具屋へ

いや、受験の話ではなくて、指のすべり止めの話。

私にとって、オケでの二大苦行は「製本」と「譜めくり」である。

製本はいつも同じパートの皆様から苦笑される出来。
なんであんなにきれいにできるんだろう??

そして、譜めくり。弦楽器はプルトといって2人で1つの譜面台を使う。
そして内側の人(裏の人という)が譜面をめくるのだが、これが苦手なのだ。
めくるタイミングが分からないというのではなくて・・・

指がすべるのだ。

結婚前はそんなことがなかったのだが、洗濯とか、炊事とか・・・、
水を使った家事のせいで、
指紋が消えちゃうくらいに指がつるつるになってしまったのである。
で、譜面をめくろうとしてページをつかみ切れずタイミングを逃すことはしょっちゅうである。
(表を弾くようにすればいいんだろうが、最近は裏が多いので)
楽譜の端を折り曲げたりしてみるが、根本的な解決に至らず。

何かヒントを求め、近所の文房具屋を物色。
指サックを各種試してみる。
指輪タイプのものは確かに使い勝手が良かったが、汗で途中で外れてしまうのでだめ。
クリームタイプは楽譜が汚れてしまうのでだめ。

Yubiということで、これだ。
シールタイプのすべり止め。
これが一番良かった。つけていて違和感も無かったし、
汗で外れるということもなし。
そうかぁ、もっとはやく文房具屋に来ればよかった。
これで一安心。

ちなみに、人差し指につけて弾いてます。
ピチカートはどうするの?と訊かれましたが、私子供の頃から何故か中指でピチカートをするんです。
影響なし。

|

« R. クラーク:パッサカリア | トップページ | 二木の菓子 »

mayoneko日記:奏でる」カテゴリの記事

コメント

おや? 譜めくりは右手派?

私、だいたい左手の親指。(Vaの時は、ね)

投稿: HN師匠 | 2007年3月20日 (火) 22時40分

>師匠さま
いらっしゃいませ。
え?左手ですか?
私だったら多分譜面台倒してしまうかも・・・

投稿: mayoneko | 2007年3月21日 (水) 10時23分

私は主に左手ですね。
オケでも室内楽でも。
(さすがにオケでヴァイオリン弾くときは右手)

シューベルト:弦五の楽譜持っていますか?
第3楽章でトリオに入る直前の譜めくりは、
開放弦の重音を刻みながらしてました。
トリオの前の静寂に譜めくりの音を入れたくなかったので。

投稿: HN師匠 | 2007年3月21日 (水) 23時43分

>師匠さま
室内楽なら、左手の時もあるかもしれません・・・多分。
シューベルトの弦五、昔やったことがあるので楽譜はあるはず♪ です。

曲の”間”を大切にしたいというのはすごくわかります。

投稿: mayoneko | 2007年3月22日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/14327977

この記事へのトラックバック一覧です: すべり止めは文房具屋へ:

« R. クラーク:パッサカリア | トップページ | 二木の菓子 »