« 揺れる | トップページ | 王様のおやつ »

ナンネルの音楽帳、ロンドンの音楽帳

たまにはピアノ曲を。

モーツァルトの5歳から9歳までの作品集という副題にもあるように、
子供時代に書いた(父親が書きとめた)短くて清清しいピアノ曲が沢山。聴いていて本当に気持ち良い。
ただ、本当に短いので、何かをやりながら聴いてると、え?何曲めだっけと慌てることに。

ロンドンの音楽帳では短調の曲が出てくる(K.Anh.109b No.3(15p)など)んだけれども、これが子供の書いた曲ですか?と思わせるような曲で驚かせられる。
すごいなあ、ウォルフガング君。と思いながら、何度もリピートして聴いてしまう。

それにしても、笑っちゃうのは作品番号。

K.1が、K.15が沢山あってよく分かりませーん。
K.15に至ってはa,b,c,d・・・では足らずaa,bb,ccとかまで使っちゃってるし、
いやはや大変ですね。
今後この作品番号がどうなっていくかも興味あり。

W. A. Mozart : Nannerl's Notebook & London Notebook
Lera Auerbach(piano)

[Arabesque Recordings Z6795]

|

« 揺れる | トップページ | 王様のおやつ »

mayoneko聴く」カテゴリの記事

モーツァルト Mozart」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/14403260

この記事へのトラックバック一覧です: ナンネルの音楽帳、ロンドンの音楽帳:

« 揺れる | トップページ | 王様のおやつ »