« 月光荘画材店 | トップページ | 早春の房総は大騒ぎその2 »

グラン・パルティータを探せ

合宿へ行く途中、おそらく夏ごろ?に開催予定のアンサンブルコンサートの話になった。
やってみたい曲は沢山あるんだけど、そうだねえ異種格闘技戦・・・じゃなくて、
管楽器とのアンサンブルも新鮮で楽しいかも(ちなみに私は弦楽器)。
と、同乗していたオーボエ嬢と曲を考えてみた。
「そういえば、M木大輔氏のCDにモーツァルトのグラン・パルティータK.361(370a)のオーボエ五重奏版があったけど」
「へえ~。面白そうですね。」
「CDになるくらいだからきっと楽譜も見つかるよね~」

合宿から帰り、ネット検索してみる。

ない。引っかかってこない

おかしいなあと思ってCDを引っ張り出してみる。
なぁんだ。弦楽五重奏版をオーボエ五重奏に直したんだ。

おお。出版社に出版番号まで書いてある。これでOK!と
再度チャレンジしてみる

ない。該当なし

色々とキーワードを変えてみるが出てこない。
おかしい。どういうこと?
きっと何か見落としがあるはずだと半分むきになって検索続行。
すると驚愕の事実発見!

K.46 !

かつてこの弦楽五重奏版は、ケッヘル番号を与えられていたらしい。
んで、モーツァルトの編曲ではないということで目録の第3版からは削除されているのだ。
そりゃ見つからないよ。反則だよ。こっちはK.361で探してたんだもん。

改めてその出版社の目録を見る。
あるある。K.46。今は亡きケッヘル番号さま。
こういう楽譜を残しておいてくれるP社はすごい♪
今話題のNMAのサイトからはやっぱり出てこないんだろうな。

さてどうしよう。まずは譜面取り寄せかな。
譜面も見てみたいけど、せっかくだから弦楽五重奏版も聴いてみたい。

こっちの方はすぐに見つかった。
しめしめ。

追記:
<今回の探し物>
モーツァルト:弦楽五重奏曲変ロ長調K.46(偽作)
[セレナード第10番”グラン・パルティータ”K.361 1,2,3,7楽章 からの弦楽五重奏編曲版
[編曲者不明]]

再追記:
CDが届きました。バリリ四重奏団+αのもの。渋い。
オーボエ五重奏を聴き慣れているせいか華やかさにかける気がします。
でもこの録音は貴重。
同じく収録されているディヴェルティメントK.136~K.138も必聴。
W. A. Mozart:String Quintet  K.46
Barylli Quartet

(MCA Victor MVCW-19043)

|

« 月光荘画材店 | トップページ | 早春の房総は大騒ぎその2 »

モーツァルト Mozart」カテゴリの記事

音楽の探し物」カテゴリの記事

コメント

グランパルティータ、
弦楽版に編曲しようと思っていた矢先に、
この記事を拝見しました!

アダージョやりたいなー。

投稿: 皇子 | 2007年2月14日 (水) 08時51分

CDが手に入ったら、報告しますね~♪

それにしても、そこまでCDライナーに書いて欲しかったよね・・・

投稿: mayoneko | 2007年2月14日 (水) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203003/13899384

この記事へのトラックバック一覧です: グラン・パルティータを探せ:

« 月光荘画材店 | トップページ | 早春の房総は大騒ぎその2 »